書籍情報

書籍

To-Beエンジニア試験公式テキスト「電気電子U」

好評発売中!

価格 2,700円

エンジニア試験公式テキスト「電気電子U」
「インターフェース」「モータと電力」「センサ技術」

1章 「インターフェース」
電気電子回路システムを設計する際には、コントローラにつなぐ入出力機器は何か、その制御対象は何か、をしっかり把握していなければなりません。
わずかなタイミングのずれや誤動作から、機械設備に大きなトラブルが起きることもあります。
本章では、マイコン、計測器、ユーザインターフェースについて、効率よく学習していただけます。

2章 「モータと電力」
現在どの産業分野においても、電力エネルギーの計算やパワーデバイスに関する知識の重要性がかなり高まってきています。
これらの技術をしっかりと身に付けておくことが、地に足の着いた電気電子回路を設計することにつながります。
本章では、各種モータの特徴と制御方法、電力とパワーエレクトロニクスの実務的な知識を確実に習得していただけます。

3章 「センサ技術」
どんな対象にどんなセンサが適しているのか、そのセンサ信号出力をどのように処理するのか、などのセンサについての知識は、電気電子系エンジニアが機械設備を制御するための回路設計をする場合には欠かせません。
不適切なセンサの処理は、全体の設備に大きなトラブルをもたらします。
本章では、各種センサの働きとその取り扱い方を確実に習得していただけます。

書籍内容

もくじ

はじめに

第 1 章 インターフェース

 1.1 コンピュータ(マイコン)の基本構成
 1.2 電気・電子計測器(1)
 1.3 電気・電子計測器(2)
 1.4 ユーザインターフェース

第 2 章 モータと電力

 2.1 DC モータとステッピングモータ
 2.2 AC モータ
 2.3 パワーエレクトロニクス
 2.4 エネルギー技術

第 3 章 センサ技術

 3.1 センサの概要
 3.2 光センサ
 3.3 位置センサ
 3.4 生産設備やロボットで使われるセンサ


≪ To-Beエンジニア試験 公式テキストへ戻る

△ページTOPへ戻る