書籍情報

書籍

To-Beエンジニア試験公式テキスト「機械U」

好評発売中!

価格 2,700円

エンジニア試験公式テキスト「機械U」
「加工」「機械要素」「計測制御」

1章 「加工」
機械設備を設計する際には、ひとつひとつの部品をどのように組み合わせるかが重要です。
しかもそれらの部品は実際に製造現場でできるだけ加工しやすいものでなければなりません。
本章では、切削加工、塑性加工、特殊加工の基礎をしっかりと学習して、最後に生産の自動化システムについて学ぶ構成になっています。
順を追って学ぶことで、加工技術の基礎を短期間で着実に身に付けていただけます。

2章 「機械要素」
機械設計エンジニアが機械設備を設計する際には、基本的な機械要素の特徴を確実に理解し、その上でそれらの強みと弱みを知る必要があります。
また、機械要素を組み合わせて全体システムを作り上げた後で、それらの構造的な問題をチェックする目を養うことが大切です。
本章では、順に固定要素から回転要素、さらに日常点検までを一通り学んでいきます。

3章 「計測制御」
現行の機械設備のほとんどが計測と制御の技術で稼動しています。
それらの技術をひとつずつ目に見える形で学習し、しっかりと自分の知識として身につけていきましょう。
本章では、自動化システムの基本要素であるセンサ、アクチュエータ、コントローラの基礎技術、最後にそれらを動かすための制御技術について学習します。

書籍内容

もくじ

はじめに

第 1 章 加 工

 1.1 切削加工
 1.2 塑性加工
 1.3 特殊加工
 1.4 生産システム

第 2 章 機械要素

 2.1 固定締結要素
 2.2 回転要素
 2.3 伝達要素
 2.4 保全管理

第 3 章 計測制御

 3.1 センサ
 3.2 アクチュエータ
 3.3 コントローラ
 3.4 制御系


≪ To-Beエンジニア試験 公式テキストへ戻る

△ページTOPへ戻る