HOME教育講座講座情報 > 機械設計技術シリーズ

講座情報

機械設計技術シリーズ

※ 受講料の表記は消費税10%の税込み価格です。

【2020年4月開講】

To-Beエンジニア試験 アドバンスト対応

学習期間:8か月受講料:69,300円

【2020年4月開講】

To-Beエンジニア試験 アドバンスト対応

学習期間:2か月受講料:22,000円

【2020年4月開講】

To-Beエンジニア試験 アドバンスト対応

学習期間:2か月受講料:22,000円

【2020年4月開講】

To-Beエンジニア試験 アドバンスト対応

学習期間:2か月受講料:22,000円

【2020年4月開講】

To-Beエンジニア試験 アドバンスト対応

学習期間:2か月受講料:22,000円

機械設計エンジニアとして成功したい人に!

学習期間:2か月受講料:22,000円

●立体的な機械装置及び部品をどのように平面図形で表現するかが分かる。
●設計者の意図を製造者に的確に伝える基礎能力が身につく。
●図形のみならず、各種の加工処理などを図面情報から読み取り、逆に描き出すことができる。

モデリングのツボはここ!!

学習期間:2か月受講料:22,000円

●3次元CADの機能・用語が理解できます。
●モデリングの基本を習得できます。
●3次元CADデータを有効に活用するための周辺ツールやデータ変換について習得できます。
●3次元CADの効率的な使い方を理解できます。

設計者の世界標準

学習期間:2か月受講料:26,400円

●寸法公差と幾何公差についてその違いを理解し、またそれらを適正に併記することでコストダウン設計ができるようになります。
●幾何公差で表記した公差値における測定方法を理解し、他の開発・設計、生産技術、製造、検査を担当される方に説明できるようになります。

はじめて機械を学ぶ方や機械の基礎をおさらいしたい方に必見です!

学習期間:3か月受講料:15,730円

●機械設備の基礎技術を身につけます。
●設計の実務者と話ができるようになります。
●機械要素と機構について、基本用語がわかるようになります。
●機械材料とその力学の原理を理解します。
●自動機設計の実務的な勘所を押さえられるようになります。

全設計者必須の習得スキル!

学習期間:2か月受講料:24,200円

●公差設計を理解し、実務で活用できるようになります。
●ベースとなる公差設計PDCAの実践力を身につけることができます。

機械要素の取付法から、応用設計まで

学習期間:4か月受講料:36,080円

●機械要素相互の取付法、転位歯車の利用方法とその基礎計算、シーケンス 回路の初歩的知識、カム機構等自動機の基本が身につきます。

機械要素の取付法から、応用設計まで

学習期間:8か月受講料:67,760円

●機械要素相互の取付法、転位歯車の利用方法とその基礎計算、シーケンス 回路の初歩的知識、カム機構等自動機の基本が身につきます。
●トルク計算、自動組立機の周辺機器のトラブル対策、ロボット周辺機器をどのようにFMS に対応させるかといった生産ラインへの応用力が身につきます。

機械要素の取付法から、応用設計まで

学習期間:4か月受講料:38,390円

●トルク計算、自動組立機の周辺機器のトラブル対策、ロボット周辺機器をどのようにFMS に対応させるかといった生産ラインへの応用力が身につきます。

≪ シリーズ一覧へ戻る