HOME教育講座 > 修了までの流れ

修了までの流れ

教育講座は、毎月1日開講しています。教材は、開講前月末までにお送りします。ここでは、「お申し込み」から「修了」までの流れを紹介します。

@お申し込み

 開講は毎月1日。お申し込み方法を参照いただき、前月20日(個人お申し込みは15日)までにお申し込みください。

A教材到着

標準的には以下のような教材をお送りします。

●開講のお知らせ
 受講生氏名、講座名、受講番号、講座パスワード、受講期間、在籍期間、修了条件、配本方法(一括配本/分割配本など)、教材内容などが記されています。

●学習のしおり
 学習の進め方、諸注意。その他、講座のサポート体制などについて記されています。

●教材
 添削方式によって教材内容が若干違います。
郵送添削:テキスト、テスト問題、テスト提出用封筒 ラーニングi★Plus:テキスト (テスト問題やテスト提出用封筒は、後述の受講生ルームから行いますので、お送りしません)

●補助教材
 質問回答集、サブテキスト、学習用ソフトやデータ収録のCDROM、実験キットなど、講座により異なります。

B受講生ルームの登録

 まず、工学研究社ホームページで、受講生ルームの登録をしてください。登録が完了しますと、受講生ルームのIDがメールで送られます。受講生ルームは、専用のサポートページです。

C学習開始

 さあ、学習スタートです。テキストをNo1から順番に学習してください。目安は、1ヶ月に1冊のペースです。

Dサポート

●質問回答
 テキスト内容に関する疑問点、不明な点を質問票を使って質問できます。講師から回答を得ることでさらに理解が深まります。

●受講生ルーム
 提出したテストの進行状況や成績をいつでも確認できます。テキスト/テスト内容についての疑問に対する質問回答も、ここからできます。過去の質問回答も見ることもできます。その他、受講講座の指導講師のプロフィール、ポイントクラブが利用できます。この専用ページは、貴方の専用ページとして受講履歴、質問回答履歴を保管し、次回の受講にもご利用いただけます。

●ガンバレター(ガンバメール)
 テストの提出が遅れ気味の受講生に、修了していただくために激励をハガキやメールでお送りします。

Eテスト提出

 十分に考慮された出題と専任講師による丁寧な添削が、学習効果をさらにアップ。工学研究社の教育講座のテストは、3つの方式があります。方式によりテストの提出方法が異なります。

●ラーニングi★Plus(Web記述)
 テスト問題は、受講生ルームからダウンロードします。そして、自分のパソコンで解答してください。解答がすんだら、また、受講生ルームからのその答案をアップロードしてください。添削が完了したらメールでお知らせします。

●ラーニングi★Plus(Web選択50)
 テスト問題は、受講生ルームに表示され、その場で解答します。もちろん、解答に時間が欲しい場合は、途中で解答を保存して後で続行することもできます。解答が完了したら、採点ボタンを押してください。直ちに採点がされ結果を表示します。

●通信教育(郵送)
 答案は、教材に同封の提出用封筒に入れ、郵送にてお送りください。

Fテスト添削返却

●ラーニングi★Plus(Web記述)
 添削は、提出から約1週間で完了します。完了しますとメールでお知らせします。受講生ルームにログインいただき、答案と模範解答(解答と解説)をダウンロードしてください。

●ラーニングi★Plus Web(選択50)
 提出すると直ちに採点が完了します。PDFとしてプリントアウトしてください。あわせて模範解答(解答と解説)もPDFで入手可能です。

●通信教育(郵送)
 提出から約3週間で添削をして、模範解答とともに返送いたします。

G修了

 修了おめでとうございます。
修了条件をすべてクリアされた受講生に「修了証」を、優秀な成績の受講生に「優秀修了証」を発行いたします。なお、標準修了条件は、在籍期間内に全テストを提出し、平均点が60点以上。なお、法人受講の場合は、修了/優秀修了条件は標準とは異なることがあります。

△ページTOPへ戻る