教育事例セミナー

終了しました

創立40周年イベント 考えるセミナー
グローバル新時代――
「新たな科学技術立国に向けて提言する

40周年  2009年度、弊社はお蔭様をもちまして、創業40周年を迎えます。長年のご支援に対し心より御礼申し上げます。節目の年を迎えるにあたり、下記セミナーを企画いたしました。教育担当者の方、技術者の方、学校関係の方など、わが国の産業の将来と技術と技術者の未来について一緒に考えたいあらゆる方々のご参加を歓迎いたします。
  東京セミナー 大阪セミナー
開催日 2009年2月21日(土) 2009年3月7日(土)
時間 10:00〜18:00
[交流会18:00〜]
10:00〜18:00
[交流会18:00〜]
会場 ホテルフロラシオン青山「ふじの間」
(交流会「はごろもの間」)
ホテルニューオオタニ大阪「カトレア」
(交流会「プリムローズ」)
参加費

無料

無料

定員 150名 150名
締切 *終了しました。
多数のご参加有難うございました。
*終了しました。
多数のご参加有難うございました。
プログラム 東京セミナープログラム 大阪セミナープログラム

 激しいグローバル競争時代、市場ニーズや産業構造の大きなパラダイムシフトが感じられるなか、地球環境や新エネルギー、安心・安全、少子高齢化などをキーワードとして、将来を見据えて新たな技術開発が活発に進んでいます。

 このたび弊社が40年を迎えたことのささやかな記念として、今後の科学立国に向けた技術開発やビジネス展開など、いろいろの立場から幅広いご提言を企画しました。 講演は、独自の貴重なご意見をもたれている先輩技術者や企業人、大学人の方々です。その立場と肩書きの逸脱し、できるだけ個人として、肩肘を張らずに自由闊達に本音の提言をお願いしました。その議論内容を掘り下げ、また多様化させることで、皆様の今後の業務にささやかでもご参考になれば幸いです。

 最初に幅広い視野でかつ深く日本の技術に提言をされてきた技術評論家の森谷正規先生(東京)と水野博之先生(大阪)に基調講演をいただきます。そしてさまざまな立場で製造業と関わった8名の方の講演とパネルディスカッションを通じて広い視点からこの問題を考えたいと思います。簡単に答えの見つからない複雑な問題に、雲間から一条の光が見えれば大成功かと思います。

 この不況を超えてわが国の産業の将来と技術と技術者の未来について一緒に考えたい教育担当者の方、技術者の方、学校関係の方など、あらゆる方々のご参加を歓迎いたします。セミナー終了後に交流会もありますので是非ご参加ください。

spacer 

△ページTOPへ戻る

東京セミナープログラム

基調講演(10:05〜11:05)

「日本の技術開発力の強さを再発見する」

技術評論家  森谷正規

講演1.(11:15〜11:45)

「デジタル時代のアナログ技術」
(株)ニコン 執行役員 映像カンパニー副プレジデント 後藤哲朗

講演2.(11:50〜12:20)

「自在意識をもって気付力を高めよう」
知力経営研究所 代表 主席 コンサルタント
元本田技術研究所 取締役マーケティング担当  石原 信行

講演3.(13:05〜13:35)

「歓びのためにこそ!---技術と芸術の間に」
尚美学園大学 大学院芸術情報研究科情報表現専攻 
芸術情報学部 情報表現学科 教授 野地朱眞

講演4.(13:40〜14:10)

「ものづくりの学び方・考え方」
職業能力開発総合大学校 精密機械システム工学科 教授 学部長 塩田泰仁

講演5.(14:20〜14:50)

「五感を駆使した野武士たれ」
元デンソー技研センター長 NKコンサルティング代表  小久保尚躬

講演6.(14:55〜15:25)

「若者の夢を育む工学教育」
元都立航空工業高等専門学校 校長
財団法人日本無線協会 参与      島田一雄

講演7.(15:35〜16:05)

「ますます重要性を増す実装技術の未来と日本」
明星大学 名誉教授 特別顧問 (社)エレクトロニクス実装学会 
前会長 大塚寛治

講演8.(16:10〜16:40)

「不況期に必要な人材育成の観点」
京都大学  産官学連携センター 特任教授  児玉充晴

パネルディスカッション (16:55〜17:55)

「これからの技術と技術者---幅広い立場からの提言」
【コーディネーター】 元松下電器産業 ディスクシステム開発センター 
             技術統括参事 神尾健三
【パネラー】 技術ジャーナリスト(元日経BP社編集記者) 伏木 薫
        元大阪電気通信大学  学長 南茂夫
        職業能力開発総合大学校 精密機械システム工学科教授  塩田泰仁
        東京理科大学 理工学部 電子情報工学科 教授 兵庫 明

交流会(立食パーティー) (18:00〜)

spacer 

△ページTOPへ戻る

大阪セミナープログラム

基調講演(10:05〜11:05)

「危機の時代こそチャンスあり!若い起業家に向けて」
元松下電器副社長、元スタンフォード大学顧問教授,元高知工科大学教授

大阪電気通信大学副理事長、広島県産業科学技術研究所所長 
TiM・JAPAN会長   水野 博之

講演1.(11:15〜11:45)

「独創的研究ができる人材・環境」
島津製作所 取締役 技術研究担当 吉田多見男

講演2.(11:50〜12:20)

「ものづくりの国際化とグローバル人材育成」

元ミノルタマレーシア社長 
財団法人海外職業訓練協会 大阪事務所  OVTA国際アドバイザー   岡  有

講演3.(13:05〜13:35)

「公害・環境問題史から学ぶ知恵」

大阪電気通信大学 工学部 人間科学研究センター 教授 小田康徳

講演4.(13:40〜14:10)

「想像力の場と創造力の場」

大阪大学 名誉教授 文学博士 神戸女子大学非常勤講師 藤田 実

講演5.(14:20〜14:50)

「状況変化の中、報われる道を自らの責任で拓ける技術者を」
元三菱電機株式会社 教育部長 島田 彌

講演6.(14:55〜15:25)

「視座を変えて、新しいビジネスを拓く」

ウエルネス・フロンティア株式会社  代表取締役 大木香一郎

講演7.(15:35〜16:05)

「日本型ものづくりの伝承と私のお役立ち」
元パナソニック(株)(旧松下電器産業株式会社)洗濯機事業部長 
感動開発研究所 代表  太田文夫

講演8.(16:10〜16:40)

「起業家教育・ベンチャービジネス支援にもっと理工系専門家とマネジメント系専門家の融合を!」
新分野開発研究所所長 いぶき(株)代表取締役  近藤健二

パネルディスカッション (16:55〜17:55)

「これからの技術と技術者---幅広い立場からの提言」
【コーディネーター】 元松下電器産業 ディスクシステム開発センター 技術統括惨事 神尾健三 
【パネラー】 元日経BP社 伏木 薫
        元大阪電通大学長 南 茂夫
        元三菱電機 島田 彌
        大阪大学 藤田実

交流会(立食パーティー) (18:00〜)

spacer 

△ページTOPへ戻る