HOMETo-Beエンジニア試験 > 詳細 - To-Beエンジニア試験

To-Beエンジニア試験

To-Beエンジニア試験とは

入社試験、入社後の職能教育、配属・転属など、入社1年未満の新人技術者としてのさまざまなシーンで、 理系人材の知識能力を分野ごとに数値的に明らかにすることができます。 その見える化により、時に思いがけない能力や弱点を発見することもあります。 試験結果を分析・活用することでミスマッチや判断ミスによる人的損失や教育のムダを大幅に減少させます。 貴重な理系人材を効果的に教育し戦略的に活かすことが可能になります。 また、日・中・英の三ヶ国語に対応していますので、グローバル人材能力を把握し教育を標準化したいとお考えの企業には最適のツールです。

試験対象者 入社試験受験者、入社1年前後の新人技術者
特徴
  • 国内外の理系の新人・中途の採用試験として活用できます。
  • グローバルに新人技術者の標準能力診断ができます。
  • 新人技術者教育・研修の事前・事後の能力診断として活用できます。
※To-Beエンジニア試験のみ中国語版・英語版・タイ語版を用意しています。(詳しくはお問合せください)

「To-Beエンジニア試験」技術教育マップ


次へ >>

資料請求はこちら

△ページTOPへ戻る