事例を通して理解する
製造業におけるVR活用術

無料オンラインセミナー (11/4 開催)

新型コロナ(COVID-19)により自由な移動が制限される中で、距離や空間を超えてまるで別空間にいるような感覚を持てる「VR」が大きな注目を集めています。そもそもVRとは何なのか、VRはどのように活用されているのかをご紹介します。初歩の初歩からお話ししますので、来るVRブームへの備えにして頂ければと思います。
開催日 2020年11月4日(水)
時間

14:00~15:00
(13:50より開場)

対象者

VRで何ができるのか、あまりイメージができていない方

VRを使った研修に興味がある・検討している人事担当者

配信方法 Zoom (ウェビナー)
参加費 無料

セミナー内容

1.VRは盛り上がっている?

VR体験をしたことがある、という方は増えてきましたが、 それでも、本当にVRって盛り上がっているの?
というのが正直な感想ではないでしょうか。 話題になった事例を取り上げつつ、この点を考えます。

2.VRって何? (VR、MR、AR)

「仮想現実」と訳されるVR。XRと総称されるMRやARとの違いを含め、VRとは何か、どんな特徴があるのかを説明します。

3.VR関連のハード・ソフト

VRHMDを中心に、360度カメラやゲームエンジンまで、最新状況を簡単に概観します。

4.製造業や研修におけるVR活用事例

製造業や研修関連を中心に、VR活用事例を紹介します。様々なパターンの活用事例がありますので、その整理を試みます。
その中で、講師が代表を務める株式会社Nossaの、360度映像を用いたコミュニケーションツール「Nossa360」についても、
概要と活用事例を紹介させて頂きます。

5.質疑応答

福井 高志 (株式会社Nossa 代表取締役)

【講師プロフィール】
2010年 神戸大学 経営学部 卒業
2010年 住友商事株式会社入社 リスク管理職
2017年 株式会社ROX COO
2019年 株式会社Nossa代表取締役
ビジネスにおけるデータ分析経験豊富。証券アナリスト。
SOMPOホールディングスBOOTCAMP(データサイエンティスト養成講座)最優秀賞

お申込み

セミナーの開催は終了しました